ガーデニング,店舗リフォーム【design art RISEのスタッフブログ】

ガーデンハウス製作販売、ガーデニング工事、店舗リフォームを
行っているデザインアートライズの日々奮闘日記!
SEO 検索エンジン アクセスアップ 対策
<< フランスアンティーク修理 | main | 夜は寒い >>
フランスアンティーク修理 その2
アンティークの陶器の欠片をモザイクタイルのように貼り付けてある傘立て。
ボンドで貼ってありますが、硬質ボンドなので、中のブリキの筒の動きに合わず、浮いてしまった模様。

すでに3分の2くらい剥がれています。
ですが、幸いボンドの貼り付いていた跡を頼りに欠片を探していきます。
立体ジグソーパズルな感じです。

現代は弾力性のボンドがあるので多少ブリキが動いても剥がれることはありません。
ここは元タイル職人の腕の見せどころ!

合う場所が見つかるまで何度も仮合わせをします。
隙間に当時の新聞紙が丸めてバックアップ材として埋めてあったりしてテンションアップです。

当時の作った人の気持ちを考えながら組み立てているととても楽しい!
気分はフランス人です。
もちろん流れるラジオはプロヴァンスのネットラジオ(^_^)


やっとの思いで組み立て完了!
とりあえず形になり、ホッとひと息。
| 日々の仕事 | 16:40 | comments(0) | -
コメント
コメントする









電話:04-2935-1661
お問い合わせフォーム
デザインアートライズのブログ
アンティーク雑貨・ヘアサロンOliveのブログ
メニュー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
最新の記事
カテゴリー
記事バックナンバー
コメント